Event is FINISHED

さがみはら100人カイギvol.04

Description

さがみはら100人カイギVol.04

今回も素敵な方々に登壇していただきます。


100人カイギとは、「マチにいる100人がプレゼンする」をコンセプトに高嶋大介さんが東京都港区ではじめた活動です。201710月から渋谷区でもはじまり、20184月から相模原でも開催することになりました。


相模原で暮らす、働く、ちょっと面白いことをしているヒトに、仕事や活動についてお話ししてもらいます。 毎回5人(たまに4人)のゲストを招待し、100人集まった時点で会は解散します。


カイギ会議だと考え、固い話はナシ、ゲスト自身の活動をありのままにお話ししてもらい、その人を起点に新しいつながりが生まれる。それが100人カイギが目指す「カイギ」です。


[登壇者](都合により変更する場合がございます。)

◎木戸紫乃さん(sea-no)

エンターテイメントスタジオpoint zero」主催

プロダンサー

1975年生まれ。愛知県豊田市出身。

中京女子大学で猪崎弥生モダンダンスグループに所属し、コンテンポラリーの道へ。全国神戸ソロダンスコンクール特別賞受賞。

1998年、以前よりその作品観に感銘を受けていたダンスカンパニー「H・アール・カオス」の舞台に立つことを夢見て上京。

2000年、ドイツ・デュッセルドルフにてカオスの代表作であり世界的な傑作『春の祭典』にてデビューを果たした。以降レギュラーダンサーとして国内公演はもちろん、オーストリア、韓国、シンガポール、チリ、ロシア、ポーランド、フィンランド、アメリカなど世界中のStageに立つ!

2009年のAmerican Dance Festivalでは『骨の花』で主役を果たすなど、研ぎ澄まされた表現力と優れた身体能力で、カンパニーを牽引するメンバーとして活動を続けた。

また、東京フィルハーモニーとのコラボレーションや、LUNA SEAのギタリストSUGIZOとのコラボ、個人的な活動にNIKEのポスター、adidas Japanとのコラボ、世界的パーカッショニスト辻コースケとのセッション、その活動は多岐にわたる。

エンターテイメントスタジオpoint zero

普通のdanceスタジオではなく、夢を実現させる為の育成スタジオです!

レギュラーレッスンには、幼児向けのリトミック、ヨガ、コンテンポラリー、フリースタイル、ニュージャックスウィング、ヒップホップ etc…

又、他ではなかなか経験することができないDJ、ポールダンス、舞台照明、キッズ専用筋トレ等のエンターテイメントの世界に必要なワークショップや、色々なジャンルのダンスインストラクターによるワークショップも開催予定!

このスタジオに通う事により、"自分は何に興味があり、何が得意で好きなのか"を見出し、そこから深く追求し、プロフェッショナルの世界へと誘うエンターテイメントスタジオです!


https://www.instagram.com/entertainmentstudio_point.zero/



◎松島真由美さん

サロンベルメール代表

トウリーディングのティーチャー

着物セラピスト

20156月にトウリーディングに出会い、衝撃を受け、学び始める。

10月にトウリーダーとなり、モニターの足を読んだり、イベントでトウリーディング活動を始める。

2016年現南区大野台のサロンで本格的にトウリーディングを始める。

20184月、日本に数える程しかいないティーチャーになる。

トウリーディングとは、ソウルスピークと言われています。足の指の形から人生を読み解き、本来その人が咲くお花が咲くよう、歩むべき道に歩んで行かれるよう、コーチングしていくものです。

トウリーディングは、とてもシンプル。クライアントはトウリーダーの質問にただ答えていただくだけです。

足の指には、現在の問題点だけでなく、過去も刻まれています。どこで躓いているのか?何に躓いているのか?気づかない限り、同じテーマはなんども訪れます。

足指を通して、潜在意識や魂に気づき、その方がイキイキとした日々を送れるよう導いて行きます。

松島さんは300名近くの人の足を読んできた足指のプロ。また、神奈川で唯一のトウリーディングティーチャー。

まずは地域の人達を中心に、1人でも多くの方にトウリーディングを知っていただくべき活動をしている。


SWIHA登録トウリーディング ティーチャー

ALOMA LIFT(R)セラピスト

アクセスバーズ ファシリテーター

アクセスボディーMTVSS、アクセスエナジェティックフェイスリフト プラクティショナー

クレイファンデーション講師 クレイ講師

着付け講師、和のしぐさ講師


http://www.salonbelle-mere.com



◎下久保雅子さん

ママの遊び場&学びの場『まままま』主宰

ここちよい抱っことおんぶの伝道師


神奈川県立麻溝台高等学校卒業。

慶應義塾大学看護短期大学看護学部で学び、その後は慶應義塾大学病院、町田市民病院、鶴巻温泉病院、光の森保育園で働く。

4児の母。

ママの遊び場&学びの場『まままま』主宰。

子連れでもお母さんも遊べる・学べるをコンセプトに、各種ワークショップ、講座等イベント開催。

おんぶと抱っこ研究所認定 Babywearingコンシェルジュ。ここちよい抱っことおんぶの伝道師。

最近の活動、Babywearing講座の開講、体験会、仲間の講座のアシスタントなど。

ここ1年で130本のイベントを開催している。


・ままままのホームページ

https://ma4.space


◎香川秀太さん

1980年広島生まれ。青山学院大学社会情報学部准教授。博士(心理学)。

人々やモノの多様性・特異性が交わる中で発生していく創造活動を研究。

自身も社会活動として、新しい看護教育の在り方を考える「看護エデュケア研究会」(会員)、地域の公園を面白くする「公園のまちフチノベ部」(部員)、演劇を活用する「ジャパン・オールスターズ」(副代表)、貧困・孤立者支援のNPO法人「PiECES」(理事)等に参加。看護学生の学習過程の研究を行い、新人看護師研修の対話型創造プロジェクトの企画・運営にも携わる。いずれも軸は、マルクスの思想から発展した学習論、コミュニティ論(活動理論・状況論)。

著書に『越境する対話と学び』(新曜社)、『状況と活動の心理学』(新曜社)、『Learning and Expanding with Activity Theory』(Cambridge University Press)他。

日本教育心理学会優秀論文賞、社会安全研究財団一般研究助成最優秀論文、ISCAR(国際活動理論学会)優秀賞受賞。


香川秀太研究室

http://k-shu.xsrv.jp



◎本橋明彦さん

相模女子大学 大学事務部長

さがまちコンソーシアム 事務局長


相模女子大学の大学事務部長、相模原・町田大学地域コンソーシアム(通称 さがまちコンソーシアム)の事務局長として、大学と地域の連携・協働による魅力あふれる地域社会づくりに取り組む。

元相模原市市役所の職員。市民活動サポートセンターに在籍中は南区豊町の公園作りなど、モデル事業に携わっていた。


・さがまちコンソーシアム

https://sagamachi.jp



[会場]

相模女子大学 マーガレットホール4階「ガーデンホール」

神奈川県相模原市南区文京2-1-1

小田急線相模大野駅から徒歩約10

https://goo.gl/maps/8FL6d5kMW712


[タイムテーブル]

13:3015:00 ゲストプレゼン(45人)

15:0015:30 Networking


[参加費] (ワンドリンク・お菓子付き、運営費)

1000


[定員] 30


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#351889 2018-07-09 02:15:16
More updates
Mon Jul 16, 2018
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
相模女子大学マーガレットホール4階「ガーデンホール」
Tickets
参加費(ワンドリンク・お菓子付き、運営費) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
神奈川県相模原市南区文京2-1-1 Japan
Organizer
さがみはら100人カイギ
70 Followers
Attendees
15